生活

さまざまなシーンで使えるパールネックレス

housekibako

 

日本では、イブニングなどを着る機会も少ないので、指輪だのネックレスなどの高級ジュエリーを持っていても、宝の持ち腐れになりがちでしょう。

 

それではもったいないので、どんどん日常使いにしてファッションコーディネートの幅を拡げることをお勧めします。

 

例えば、冠婚葬祭のために購入していた一連の真珠のネックレスは、ジーンズに相性がいいアイテムとなります。

 

 

パールを使うことで、ジーンズのラフさにフェミニン度をアップさせます。

アクセサリーの日常使いで手軽に使えるのは、ブローチ

 

ブローチは、飾りというニュアンスもありますが、実利も合わせ持っています。

 

ちょっとした肌寒い時、首元に襟を立てブローチで止めるだけで寒さふさぎにもなりますし、

 

 

ピンブローチではカーディガン留めにもなります。

 

 

また、帽子ピンの代用にもなります。

 

 

 

ファッション的には、スタンダードなジャケットにブローチを着けるだけで華やかを演出します。

 

ネックレスでは、パールの一連、または、ロングパールネックレスが普段使いに役立つアイテムです。

 

 

パールの一連使いについては、オールマイティのアクセサリーでドレススタイルならば、より上質に上品にみせてくれるだけでなく格式も生まれます。

 

 

普段使いのラフなシャツにジーンズというスタイルにも、一連のパールネックレスをつければ個性的でエレガントなものに変わります。

 

 

また、華やかさが生まれます。

 

ブルーグレーとか藤色系などでもパール素材が、美しく映えるカラーです。

 

 

 

ロングパールネックレスも、多様に使えて便利です。

 

長いので二連、三連という使い方もでき、三連にすれば首元が豪華になり、それこそ結婚式の披露宴から、パーティ位まで使用できるアクセサリーとなるでしょう。

 

 

光沢感のあるフォーマルなブラウスに二連にしたネックレスをすれば、清楚な華やかな雰囲気になります。

 

二連で普通のドレスワンピースにつければ、外出着に充分なります。

 

 

一連使いで使えば、シンプルなニットも、ランクアップします。

 

一連使いはさりげない軽さがでますし、束ねてくるっと巻けば、ペンダント風に使えます。

 

ロングパールネックレスは、さまざまなシーンで多様な雰囲気を演出できる重宝なネックレスです。

 

ジュエリィアクセサリーを、宝石箱に入れっぱなしなんてもったいない! どんどん使ってコーディネイトの幅を拡げましょう。