生活

腕立て伏せをかんたんな方法で行って腹筋やバストをUP!

udetate

 

腕立て伏せという筋肉トレーニングは誰しもがやったことがあるかもしれませんが、

殆どの人が10回もできる人がいません。

 

しかしやり方を変えればだれでも腕立て伏せをかんたんに10回行うことが出来ます。

 

 

それは膝をついて腕立てをするという方法です。

 

 

この方法を実践することで、女性でもひ弱な男性でも胸の筋肉トレーニングを行うことができるのです。

 

 

腕立て伏せのフォームは通常通りで、ただ膝を地面につくだけです。

 

 

しかしこの腕立て伏せを行って逆に回数をこなせてしまう人がいます。

 

 

そういう人の場合は、腕立て伏せの1回にかけるスピードを減らすように意識してみてください。

 

 

そうすることによって、胸の深層部の筋肉まで負荷を与え続けることができるので、効果的に胸の筋肉を鍛えることが出来ます。

 

胸の筋力がつき、女性ならバストアップ男性ならたくましい胸板を手に入れることができます。

 

膝つき腕立て伏せの回数の目安はまずは、10回×2セットを意識して行ってみましょう。

 

最初は難しいかもしれませんが、徐々になれていけば胸の筋力がついていきます。

 

要点をまとめると、

 

1 腕立て伏せ1回にかける動作をゆっくりとやって負荷を高めていく。

2 膝立て腕立て伏せを10×2セットを行う。

を意識して取り組んでみてください。きっと良い成果を上げることが出来ます。